スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

目立つ部分の差し歯を作る時に

前歯等、目立つ部分の差し歯を作る時にこだわっておいて損がないのが、見た目です。


ただ、見た目が美しいオールセラミックの歯は、健康保険が適用されない為、治療費が高額になってしまいます。
ですから、噛む事が出来ればそれで良いと考え、良い見た目を諦めてしまう人は少なくありません。


ですが、プラスチックの歯の場合、使っている間に変色をしやすく、周りの本物の歯と見た目が大きく異なってくる事になります。
その時、その色が気になれば、歯を出して笑う事や口を開ける事に抵抗を感じてしまう状態になるという事も少なくありません。
それを考えると、目立つ部分の歯を作る場合は、オールセラミックを考えておいて損はありません。


オールセラミックは高いというイメージがありますが、東京には安い価格でオールセラミックの治療を行うクリニックもあります。
ですから、千葉に住んでいる人の場合、東京まで行ってみる事で、通常よりもかなり安くオールセラミックの歯を作って貰う事が出来るようになります。
それ以外にも、歯科をしっかりと比較検討しておくだけでも、治療費というのは大きく変わってきます。
ですから、オールセラミックは高いからと、簡単に諦めない事がおすすめです。

1